第29回 「和合」これからの人の輝き方、組織の在り方

今回は「神道の心を伝える」代表 小坂達也さんと
穴口恵子の公開収録からお届けします

お互い経営者でもありながら

自作した八百万の神オラクルカードを通して
情熱的に、日本の、神道の心を伝える小坂さん。

日本人として海外のメンターからも学ぶ機会をつくりながら
世界の聖地を巡り、エネルギーワークをし続ける穴口恵子。

二人のキーワードである和合とは?
君が代はラブソング。「なぜ和合か」につながるキー。
「平和と繁栄」 日本は「和」西洋は「繁栄」

『7つの習慣』も東洋思想!?
トレーナーがメンターに
ティーチングがコーチングに。

「「個」がたちながら、同時に「我ら」がたつ」
これからの組織の中心にある考え方とは。

神道、日本の魂がもっている在り方が必要になってくる。
全体の中で、自分は何ができるのか。
人はなぜ迷うのか。 迷いの原点とは何か。

神様からうまれた、八百万の神の一員として、神の子として
今の時代を生きる私たちに、力強いメッセージです。
どうぞお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です