第104回「風が変わった」~これからは貢献の時代

前回に引き続きゲストは山﨑拓巳さん。

オファーもないのに、締切もないのに
ホテルのスイートで書いてみた!
書いた2週間後に出版会社の社長に出会う!?

バシャールロジックで
作家、時を同じくニューヨークで絵の個展!?
そして生まれた「SOHOの奇跡」
その背景にあったエピソード

悩んだら海外へ行ってみるといい。
「まったくOSの違う世界」に
身を置くということ

「概念を提供する人、コンセプトメーカー」
穴口恵子がそう表現する拓巳さんが語るのは
明らかに変わり始めている、時代の概念。

次は「貢献の時代」が始まる。
今までうまくいっていたことがうまくいかない
今までうまくいっていなかった人が急にうまくいく…
それぐらい大きくシフトする予感。
拓巳さんは
どのような価値観にシフトしていくと感じている?
それを拓巳さんはどうキャッチした?
シフトするために必要な要素とは?

分かれ道が、YからTへ。
世の中がNPOばかりに。
ますます社会起業に。

「そういうふうに世の中がまわっていくかたちになる!」
ワクワクする、幸せな人が増えると感じた
中国の「行動派」代表チーチさんの
講演エピソードから広がる
これからの実践につながるふたりのトークを
どうぞお楽しみください!

山﨑拓巳さん公式サイト
http://www.taku.gr.jp/

穴口恵子公式ブログ
https://ameblo.jp/keikoanaguchi/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です