第217回 未来帝王学-帝王学とスピリチュアルの融合-


皆さんこんにちは!
今回ご紹介するのは、レムリアの仲間として活動している川地夫妻。
川地将大さんと晶子さんです!

将人さんと恵子さんは【未来帝王学】の共同創始者です。
【未来帝王学】とは「帝王学」と「スピリチュアル」が融合し、
新しい風の時代の日本人としての生き方の学びです。

晶子さんは、古代レムリアの愛の魔法の学校
ドルフィンスターテンプルのヒーラーとして活動しつつ
将大さんと未来帝王学の普及につとめています。

そんなお二人が、どのように帝王学、
そしてスピリチュアルと出会ったか。
それはお二人にとって、どのような意味だったのか。

まず【帝王学】とは・・・。
「いかに生き、いかに時代の波に乗っていくか。」
古代から伝わってきた教えで、自分を知り他者を知り、
そしてこの世界をどう動かして貢献していくかという学びです。

将大さんは会社経営しながら
自分の人生や日本国のことを考えるようになり
帝王学を学ぶことにしました。
でも何か自分の中に一つだけ空白があり
心の中にぽっつりと穴が空いていていました。

晶子さんも、ご両親の会社を継いだ経営者。
様々な出来事とプレッシャーにより
心身ともにボロボロな状態で恵子さんと出会います。
そこでドルフィンスターテンプルの講習を受け資格を取得。
次に帝王学を学び始めます。

晶子さんは、男性にも古代レムリアの愛の魔法の学校の必要性を感じ
自ら講師を努めます。
そこに将大さんが参加。
受講した将大さんは、自分の価値観が根底から崩れていくという、
大きな衝撃を受け、自分自身から解放されていきます。

帝王学とスピリチュアルが融合し【未来帝王学】が生まれるまでのお話です。
どうぞお楽しみに♬


9月より募集開始!
穴口恵子×川地夫妻による【未来帝王学】
https://dstjapan.com/sp/fel_opt_fm/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です